唯々諾々って・・・

こんにちわ。メルテルです。
『唯々諾々(いいだくだく)』という言葉を耳にしたことありませんか?
これ、無抵抗に相手の言うことに同意するって感じで、上の人に取り入るノウハウにも使えたりして…なんて思ってましたけど、実は、なんでもかんでも「はいはい」と返事するのは良くないやつだと、昔の中国の韓非子という先生が説いた言葉なんだそうです。
これから社会に飛び立つ皆さん、進学して新しい勉強を始める皆さん、そして飛び立つ準備中の皆さんも、上の人が言うことの内容を、よ〜〜く聴いて、考えてから返事したほうが、大物になれるかも、ですよ〜!
確かに、世の中、やっぱり唯々諾々で過ごした方が出世が早くてお利口な生き方だ、という雰囲気もあるけど・・・。
でも、上の人や先輩をナメてるみたいな生き方になっちゃったら、元も子もないですから、とにかく唯々諾々にも注意が肝心だとか・・・。
う〜ん、返事って難しいですね〜。真面目に素直に受け答えするのが一番簡単かもね。

今日のダイアログ『唯々諾々って・・・』
ごーまん「おい、マカくん。この間の話だがな・・・」
マカくん「あ、はいはい、ごーまん社長。ありゃーもちろんOKっす。」
ごーまん「ちみ〜、OKって、わしぁ〜まだ何も話してないんだがな。」
マカくん「そ、そうっすね。はいはい。もう仰る通り、なんでもOKっす。あははのは〜」
ごーまん「ふざけやがって!!唯々諾々としたヤツだな!まったく!」
すのーまん「ごーまん、遊びに来ましたよ〜。何怒ってんの?」
だるまん「唯々諾々って、どういう意味なの?」
ごーまん「おぉ、キミたちか。”唯々”てのは”はいはい”返事することでな、”諾々”ってのも”はいはい”調子よく返事することなのよ。」
すのーまん「快い返事ってこと?だったら、何故に怒るの?」
ごーまん「上のやつにヨイショして、上の相手が何も言わないうちから”はいはい”賛成することを意味してな。『そーゆーのを真に受けると、とんでもないことになるからダメよ』と大昔、韓非子って先生が警告した言葉なのよ。」
だるまん「それで怒ってるわけか。」
すのーまん「返事するのも難しいのね。」
あくまん「”唯々諾々”、いーじゃないの〜。人間、そんなに強くないんだから〜。だけど、要領よくやらんとね〜」
マカくん「そーっすか・・・???」
すのーまん「また・・・」
だるまん「あくまん らしいけど・・・」

おはなしメニューへもどる