古典的おはなし その5

こんにちわ。メルテルです。
日本の昔話、民話の代表は「桃太郎」と、そして「金太郎」でしょう。
「桃太郎」は、古典落語にもなっていて、これはとても教育的な噺ですね。
でも、「金太郎」は落語になってないのでは?
そこで、「だるまん&すのーまん」では「金太郎」も取り上げました!
・・・一応、「桃太郎」の続編で、ものごとを確認するシリーズだったりして(汗)。m(_ _)m

今日のダイアログ『古典的おはなし5』
タイトル「きんたろう
ナレーション「むかし、むかし、あるところに、オジイサンとオバーサンが住んでいました。」
どんぐりばばあ「ありゃ〜何だべか?」
タイトル「きんだろう」
どんぐりばばあ「きん・・・かねぇ。」
くぬぎじじい「んだぁなあ〜。」
ナレーション「・・・これは間違いないね。」

おはなしメニューへもどる