サボくん

こんにちわ。メルテルです。
新しく登場した「サボくん」のお話です。
世界中で、地味だけど人気がある植物の一つに「サボテン」があります。
サボくんは、植物のサボテンではないですけど、見た目も雰囲気もサボテン系ですね。
昔の映画に出てきたサボテンは、荒野にそそり立つ孤独なイメージでした。あるいは砂漠の中に水もなしで頑張るイメージ。砂漠のような現代の大人の社会ではヒーローになれるかも?
でも、サボくんは優しくて親切な子どもの代表なんです。
可愛がってくださいね。

今日のダイアログ『サボくん』
かぷせるまん「あっ、サボテンだ。サボテンって、水も何もやらなくても、砂漠ででもどこででも育つんですよね。」
ワンまん「そうらしいね。」
かぷせるまん「よーするに、サボテンって、放ったらかしでも元気に育つ、タフなやつ なんですよね。我々も見倣うべきだね。あの、砂漠に孤独に立ってる感じがカッコいいよね〜!」
ワンまん「ああ・・・。どうでもいいから儲けようぜ。」
サボくん「ボク自身はサボテンじゃないけどね・・・、サボテンだって水や愛情が必要なんだよね。放ったらかしで良いものなんて、ないんじゃないの?」

おはなしメニューへもどる