教育まま〜

こんにちわ。メルテルです。
「教育まま」「一流大学」「受験戦争」etc.…怖いイメージですね〜。
近ごろは、ちょっと鳴りをひそめてるようですが、ひと頃は天下を制してましたものね(?)
そして、今でも「お受験」に全精力を注ぐお母さんは健在みたい。
子どものために、教育に一生懸命になっているお母さんの姿は感動ものです。
でも、学歴のために勉強する、勉強させるのは、なにか勘違いなんですよね。
子どもや、他人の学歴や海外留学に異常にこだわるのは、人生では無意味かな〜って思っちゃいます。
温かい人間になるために、毎日はげみたいな。

今日のダイアログ『教育まま〜』
おばーど「あ〜ら、あんたたち、私 おばーど ってゆーのよ。」
すのーまん「知ってますよ〜」
おばーど「ちゃんとお勉強してる?こちらは ワンまん といって、あの一流のT大を卒業して、IT系の起業家なの。」
ワンまん「ああ、いやいや〜」
すのーまん「・・・・」
あくまん「要するに、お友達自慢ってなわけね〜」
おばーど「なに言ってんの!ちゃんとお勉強して立派な人になりなさいってことなのよ!あたしの娘たちも、海外の大学に留学中なのよ。」
すのーまん「”学歴いのち”か。いつの時代も教育ママか〜。おばちゃん偉いね〜。自分以外の学歴なのに、こだわりがあるものね。」
だるまん「教育よりも教養がたいせつだって説もあるがね・・・」
あくまん「海外ねぇ。つまり渡り鳥だったのね。」

おはなしメニューへもどる