愛とは・・・

こんにちわ。メルテルです。
恋愛という言葉がありますね。
若い人は、恋と愛とを一緒くたにしがちで、「好きだ」「愛してる」と、よく言います。
お互いが惹かれあう、好きになるのは自然ですが、これは「恋」でしょう?
「恋」が発展すると「愛」が芽生えるという順序なんだと思います。
親子の愛情のように、愛は見返りを求めない、自分の全部をあげてしまうのが前提ですよね。
何かを貰うことを考えたら、愛のレベルが下がってしまいます。
(最近は親子の間にも愛がないことがあるようで、寂しいですが…。)
そして、愛は人生を豊かにします。皆さんもドンドン人を愛しましょう!

今日のダイアログ『愛とは・・・』
こけしーな「わたし悲しいの・・・。すごく傷つけられて。彼って、わたしを愛してくれてなかったの。」
あくまん「ひどい男なんだ〜。まっ、さっさと忘れたほうがいいよ。もっといい男が見つかる〜。」
こけしーな「・・・ワンパターンの慰め。あんたみたいな子供に言われたくないわ!なによ!あんな男!!!」
こけしーな「もういいわっ!」
あくまん「怒って行っちゃった」
だるまん「でもな〜。ほんとは、『愛』って貰うものじゃなくて与えるものなんだよな。」
すのーまん「他人にあげるって・・・何があげられるか考えるの難しいかもしれない。」
あくまん「ぼくは何でも貰うほうがいいな〜。『愛』なんかじゃなくてもね〜。食べるものがいいな〜。」
だるまん「あくまん、おまえ、このお話わかってるの?」
すのーまん「いかにも、あくまん らしいけどねぇ。」

おはなしメニューへもどる