らんまん(爛漫)

こんにちわ。メルテルです。
だるまん本舗にも四季があります。
春は何と言ってもお花見ですよね。皆さんはどこかお気に入りの桜の名所がありますか?
ソメイヨシノでポピュラーなヒガンザクラをはじめ、ヤマザクラやチョウジザクラなど、桜は綺麗ですね。
桜を見ると、春爛漫という言葉が浮かびます。やはり春は、光り輝く希望の季節であって欲しいです。
それから、子どもは、あくまんのように(?)天真爛漫であって欲しいですね。

今日のダイアログ『らんまん(爛漫)』
すのーまん「春爛漫ですね。」
だるまん「爛漫ってどういう意味?」
すのーまん「爛漫ってのは、明るく輝く様子のことさ。」
あくまん「ほぉ〜。するってぇと天真爛漫って言葉があるけど、何か関係があるのかな〜?」
すのーまん「純真で、こだわりのない、明るい心って意味だよ。」
あくまん「あっ!天真爛漫って、ボクそのものじゃないか〜!」
だるまん「そうくるか・・・」
すのーまん「この頃は天真爛漫な子供が少なくなっているって感じます・・・」

おはなしメニューへもどる